令和元年9月1日よりメディケア食品の導入を開始しました♪

2019/09/16

報謝会では令和元年9月1日より、
会内のミキサー食のご利用者様(法人内の約1割)を対象に、
メディケア食品を使用したお食事の提供を始めました。

ミキサー食とは、かまなくてもいいように
やわらかな食事や普通食をミキサーにかけて、
ペースト状にした食事のことです。

ミキサーにかけてドロドロの状態にし、
誤嚥を防ぐために増粘剤などでとろみをつけ、
だし汁などで味を整えて提供しますが、
ドロドロ、ベタベタ、サラサラ、彩りが無く風味が悪いといった
デメリットもある食事提供でした。

今回、マルハニチロ株式会社のメディケア食品
(歯茎でつぶせるくらいの柔らかさに加工した食材)を取り入れたことで、
噛むチカラの低下したご利用者様にも、
見た目・彩り・風味・栄養を損なうことなく、
食事提供できるようになりました。

報謝会では今後も、
ご利用者様に「食べる喜び」をより感じて頂けるよう、
改善・工夫して参ります。
※当記事は、「業務活動報告」の「イベント」カテゴリにも、写真つきで投稿しています。

CLOSE