救急蘇生に関する講習会

2019/05/16

令和元年5月16日(木) 13時~16時の間、会内の介護職員を対象に、
西諸広域消防から消防署員様をお招きして、救急蘇生に関する講習会を行いました。

AEDの使用方法や、胸骨圧迫による心肺蘇生の実演、
気道異物の除去や、意識消失時に傷病者に取らせる体位など、
傷病者の発見後の対応手順を、細かく教えて頂きました。

西諸広域消防の皆様、有難う御座いました。

今回の講習会で学んだことを、全ての職員が緊急時に落ち着いて対応できるよう情報共有し、
ご利用者様が安心して過ごして頂けるよう、努めて参ります。
※当記事は、「業務活動報告」の「研修」カテゴリにも、写真つきで投稿しています。

CLOSE