都城地区 CSR活動報告 7月

2019/08/12

報謝会の都城地区で実施した、
7月度のCSR活動についてご報告致します。

【認知症サポーターキャラバン講座】
令和元年7月26日(金) 都城市立 高崎中学校の3年生 46名を、
「みやざきボランティア体験月間2019 」の一環として、
ミューズの空 高崎 ふれあいホールにお招きし、
認知症サポーターキャラバン講座を行いました。

ミューズの空 高崎にお招きするのも、今年で3年目となり、
ご利用者様も楽しみに待っておられました♪

ビデオを見て、もし自分がその状況にあったらどう対応したらよいかなどを、
みんなで話し合い、認知症の方への接し方などを学んで頂きました。

1時間の講義のあと、2グループに分かれて頂き、
それぞれミューズの空 高崎・ミューズの朝 高崎のご利用者様と、
実際に触れ合って頂きました。

御利用者様も、生徒の皆様のご来訪を大変喜ばれておりました。

高崎中学校の皆様、有難う御座いました♪
また、来年も是非、「認知症サポーター養成キャラバン講座」をさせて頂けたら幸いです。


【地域清掃活動】
7月28日(日) 6時30分より1時間程度、都城の横市地区・都島地区にて、
地域清掃活動を行いました。

3施設(虹平塚・星五十町・森都島)それぞれ、施設の周辺を清掃致しました。

清掃を行う中で地域の方々と交流も行え、朝から清々しい気持ちになりました。
今後も地域との交流を図ってまいります。

※当記事は、「業務活動報告」の「社会貢献活動(CSR)」カテゴリにも、写真つきで投稿しています。

CLOSE